「日本シューズベストドレッサー賞」第7回クラフトマン部門 グランプリ決定!!

11月27日(土)「靴のめぐみ祭り市」特設会場にて行われた第14回「日本シューズベストドレッサー賞」授賞式において、クラフトマン部門のグランプリを発表いたしました。

一次審査を通過した6作品が実際に靴に仕上げられ、最終審査を行いました。

デザインの再現性、皮革の活かし方、着想の独自性など、五つの視点から審査し、各賞が決まりました。

 

 

グランプリ 神奈川県 堀木歩美 様 「水たまり」

準グランプリ 東京都 野津山章子 様 「hopeful Lotus in the dirt」

審査員特別賞 神奈川県 小嶋英揮 様 「NYANDELERA」

優秀賞

 

 ◆デザイン賞 神奈川県 藤井芽維 様 「和」

◆ビジュアル賞 埼玉県 尚 子君 様 「故郷の風景」

◆コラボ賞 千葉県 渡辺佐和子 様 「春を待つ人の靴」

入賞者の皆さま、おめでとうございます。

入賞者の方には賞状と賞金を贈呈いたしました。

 

 

 

 

 

最後に、作品募集に際しましてご協力を賜りました全国の専門学校の皆さま、サークル・工房の皆さま、その他関係者の皆さま多大なるお力添え、誠にありがとうございました。お蔭様をもちまして無事終了することができました。厚く御礼申し上げます。

 

 

また来期、第8回の作品募集をご期待ください。

 


第14回 日本シューズベストドレッサー賞 受賞者発表

毎年恒例となりました「日本シューズベストドレッサー賞」の今年の受賞者が決定致しましたので発表いたします。

 

靴のめぐみ祭り市実行委員会 会長 轟 豊藏

今最も革靴が似合う著名人を選出する「日本シューズベストドレッサー賞」。今回、男女の受賞者はこれから活躍が期待される方を選出させて頂きました。シニア部門は世代を問わず、誰もがご存じの方を対象に選出いたしました。いづれも靴をこよなく愛す3人です。業界活性化の一助となることを期待します。

昨年の授賞式