日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」第7回作品募集

 

コロナの影響下、各学校ともに授業に苦心されている状況の中、9月7日の締め切りまでに学生の方を中心に全国から81点のご応募をいただきました。

審査の結果、以下の6作品が一次審査を通過いたしました。

 

神奈川県川崎市  小嶋英揮 さま   「NYANDELERA」   

埼玉県所沢市   尚 子君 さま    「故郷の景色」

東京都昭島市   野津山章子 さま  「hopeful Lotus in the dirt」

神奈川県横須賀市 藤井芽維 さま   「和」

神奈川県相模原市 堀木歩美 さま   「水たまり」

千葉県市川市   渡辺佐和子 さま   「こぎん刺し」

 

(五十音順)

 

6名の方々にはデザイン画をもとに、実際に靴を製作いただき最終審査に臨んでいただきます。最終審査の結果は11月27日(土)、「靴のめぐみ祭り市」特設会場において開催されます「日本シューズベストドレッサー賞」授賞式の席上で発表いたします。追ってこのホームページにも掲載します。

なお、入賞作品の公開はデザイン盗用回避のため、最終審査発表まで控えさせていただきます。悪しからずご了承ください。

 

日本シューズベストドレッサー賞 クラフトマン部門 運営事務局